貪欲に戯言をぬかそう

"Try to know something about everything, everything about something."
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

フリーな世界

僕はいま涼しい部屋でコーラを飲んでいる。

コカコーラ、ゼロ、フリーってやつ。


YouTubeで80年代のコーラのCMをいくつか見ていたら、

急に飲みたくなって買ってきた。いいCMだ。


何がゼロで何がフリーなのか分からないけど、

どうやらいろいろとないらしい。


プレスリリースを検索すると、


コカ・コーラ ゼロの美味しさと炭酸の刺激はそのままに、

 さらに「ゼロ」を追求しました。

糖分ゼロ、保存料ゼロ、合成香料ゼロに加えて、

カフェインもゼロ(=カフェインフリー)となっております。』


と、ある。


どれもあまり興味はないけど、

つまりはリスクフリーってこと。




少し前の話になるけど、少し遠くに旅をした。

そこは空の青と、海の青と、丘の緑と、羊の白で大体説明できる。


近くの丘の上に羊を見つけて、登ってみた。

大したことのないように見えたその丘は、

登り始めればほとんど崖だった。


ディスプレイされた無菌室の世界とは違って、

丘を覆っていたのはきれいな緑ではなく、

ほとんど羊のフンだった。


僕はその感覚にいたく感動して、

ずっと緑と空とフンとを見比べていた。


リアルな世界。

きれいでなくて、きつくて、あやうい、

何からもフリーでない世界。




そういえば。

魚を切り身でしか見たことない子どもたちが、

骨のある普通の魚のことを魚だと思わなくなるという話を聞いた。

寒気のする話だ。肉なんてもっと顕著に一致しないだろうね。


でも、きっと、

僕と彼らの間に大きな断絶はなくて、

単なる程度の問題なのだろう。

とてもなだらかな関係性。




ともかく僕らはたくさんのリスクからフリーだ。


酒で酔っぱらって余計なことして後悔、なんて少し古い。

いまはアルコールフリーな不思議な飲み物がある。


船とか飛行機に乗らなくても、世界の絶景ランキングを楽しめる。

お金も時間も疲れも要らない。世界のことなんて大体わかる。


ケータイ、メール、twitter。

すれ違いなんて小説の中だけ。みんなといつでもつながってる。



フリーな世界。

ステキな世界。



一般論だとか社会かくあるべきだとか言いたいわけじゃなくて、


あくまで今の僕にとっていくらかの意味を持つことは、

そのフリーな世界から、少しだけフリーになること。


コーラを飲みながらの、単なる戯れ言。




P6061382.JPG
author: 猫八
戯言 | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment: