貪欲に戯言をぬかそう

"Try to know something about everything, everything about something."
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

消費する わたし

帰省しました。義務的に。
新幹線の車内で考えてたことをテキトーに載せます。


「消費すること」は「生きること」とほぼ同義ではないでしょうか。
人生の消費という話ではなくて、
モノやサービスの一般的な消費において。

たとえば僕は帰省中に
「新幹線」で
「iPhone」上の
「音楽」を聴きながら
「本」を読みつつ
「伊右衛門」を飲みながら
「トッポ」を食べてました。

ついでにそれぞれ違うブランドの
「ダウンジャケット」や
「変わったパーカー」を着て
「小さめのリュック」を持っていました。

本来の目的が「移動」であることに着目すると、
前半において新幹線以外は余分な消費といえます。

服装にしても、すべてユニクロかしまむらにしてしまえば半額以下でしょ
うし、
リュックも大きい方が機能的です。

しかし必要を超えた、もしくは度外視したそれらの消費がなければ寂しい
ものです。

さらに言うと生きることに潤いがなくなります。

つまり消費に高度に依存して生きているのです。


まとめると、消費には必要的な消費と快楽的な消費があります。
「足りないから」消費と「欲しいから」消費とも言えます。

また必要的な消費はあまり変化しませんが、快楽的な消費は増え続けるで
しょう。

それにより人生における消費の占める領域は拡大し、
消費すること=生きることに漸近的に近づいていると考えられます。

それゆえ、生きることとは何か、しあわせとは何かを考えるときに、
「消費するとは何か」を考える必要性がますます増えていくのではないで
しょうか。


なんてね。
iPhoneからなので文章書くの大変です。


そういえば今年は派遣村を国が公設派遣村ということで宿泊施設を提供す
るということをニュースで見ました。
なんだかすごく見覚えがあると思ったら、
どう見てもオリンピックセンターでした。
僕の第二の家です。

とりあえずシーツ関連でよく怒られるので気をつけてください。


それではよいお年を。
author: 猫八
戯言 | permalink | comments(3) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
帰省するのがめんどくせぇ…

思うんだけど、よく稼ぐ人はよく消費してると思う。それも収支が正になるように。

節約じゃお金は稼げない。今の日本の様子を見てると、金持ち憎し、公務員憎しな風潮があるけど、かといって本人らは仕事量を増やして収入を増やそうとせず「不景気」を理由にぼやいているだけな気もする。
滑稽なことで。

なかなか会えないけど、来年の3月あたりに是非久々に会いたいもんです。

ってなところで今年はこの辺で。来年は僕は良い年になりそうだよ。
猫八もよいお年を…。
comment by: sitesnk | 2009/12/29 2:23 PM
トッポ俺も食べてる!!

生物は消費するものっていうのはそう思う!

ちょっと話が飛躍するけど、構造主義というのがあるよね。構造は価値に先立つという考え方。消費の話はああいうのに似ているかも。
例えば、貨幣が交換されなければ意味をなさない。同様に、挨拶と呼ばれる言葉については、挨拶言葉の存在が先んじているんじゃなく、「交換されるための言葉」が即ち挨拶の定義なのだ。

…まあもっと緻密にアレしないといけないんだけど。
comment by: もらま | 2009/12/29 3:54 PM
sitesnk
実際収入のある人は驚くほど努力してるし、ない人は驚くほど努力していないと思う。特に効率化するための改善の努力を。

山陰に帰るのは大変だよなぁ。


もらま
新幹線に乗るときは必ずトッポを食べる習慣がある笑

ちょっと構造主義のところは消費に対していろいろと当てはめられそうなので、あんまり分からんかった。

ずれるだろうけど、モノ自体の価値よりもモノの社会的な価値の方が大きくなってるという話はあるね。これを消費する私はこういった人物なんです、という観点で。
comment by: 猫八 | 2009/12/29 4:19 PM
Leave a comment: