貪欲に戯言をぬかそう

"Try to know something about everything, everything about something."
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

変態力

気付いてしまった。僕は普通だ。いや、中途半端か。

自分は普通だと気付き、日々を過ごすうちに徐々に忘れ、また思い出す。
このサイクルはよく来るけど、今回はポジティブに深く絶望してる。

最近、社会人に会い、痛感した。

僕は会う人全員に「頭いいね」「優秀だね」と言われる。
しかしそれに何の価値もない。

その方向性なら、怖いくらい完璧で半年は頭から離れないくらいキレがないとダメだ。
「へぇ」では何も残らない。多分、同世代に数千人いる。

しかしながら僕には先天的な頭の良さの類いはないので、突き抜けられない。
それは分かっていて、だからこそ自分は普通だと常に思っていた。

だからこそ努力し、思考し、カバーしようと。

でもその努力で one of them から抜け出しても、
結局その them の層が変わっただけだった。

僕は誰の心にも残らない。瞬間風速が低過ぎる。温帯低気圧。


で、結論。

1時間会話して「優秀だね」ではなくて、
10分会話して「こいつ変態だな」と思われるくらいじゃないとダメだ。
いま必要なのは、そういうブランド変容。

あくまでも僕にとっては、多分それが革命的に必要で、
その壁を越えないと誤差の範囲の成長でしかない。


しかし変態とは何か、が難しい。

もっとキャラクタを誇張すれば変態なのか。
もっと知識を偏らせたら変態なのか。


ふむ。


先日、僕が所属する組織(学生団体・ゼミ)の代表選挙があった。
前者は候補者一人の信任投票、後者は候補者三人の決選投票。
前者は不信任され、後者は票が割れながらも一人に決まった。

結果の違いは組織のシステムの違いだけであって、中身は変わらなかった。
優秀な学生が、巧いことを言って、きれいにまとめようとしただけ。

何も響かない。
思わずどちらにも「はやくつぶれろこんなクソ組織」と言ってしまった。


ただ、
いまの僕との違いは、
自分自身をつまらないと気付いていることくらいではないだろうか。


もっと踏み込まないと。


相撲は立ち合いが8割。
author: 猫八
戯言 | permalink | comments(10) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
猫八さんから変態力とは驚きですw

にわかには定義づけられませんが、能力とは違って、そいつの感性と変態力って比例する気はします。
続編期待。
comment by: kuramiche | 2009/12/08 2:46 PM
考えることは皆一緒…かもしれない。
最近似たようなことを僕も考えていたりする。

だから最近は仕事の強度を増やしてとにかくバイトで金を稼ごう、と思っているんだけど、その矢先に色々うまくいかないことが立て続けに…。

人生山あれば谷ありとはよく言ったものですが…。
comment by: sitesnk | 2009/12/08 4:25 PM
メールアドレス変えたなら教えようよ(´・ω・`)
comment by: topi | 2009/12/08 7:33 PM
>kuramiche

ご希望に添える類いの変態ではないと思うが笑
感性に比例はそんな気がするよね。

>sitesnk
>バイトで金を

QMA用ですかそうですか。

>topi
すまんすまん笑
comment by: 猫八 | 2009/12/08 11:01 PM
>猫八
QMA用だけじゃないよ!ほんとだよ!
comment by: sitesnk | 2009/12/09 12:29 AM
えらくメタな思考だなあ。自分の評価を気にしすぎなんじゃないかな。
変態ってのは、なにかやるべきことを成し遂げるためには、今まで無い手法がいると思うんだけど、それが他人にエキセントリックに映るだけではないか。(そういえばオーケストラを作るに当たってそう思った。)
まあ猫八が行ってるのは独創力の話なのかもしれないけど。

猫八が、変態力構築のために能力を注ぐのは勿体ない。君は愚民をあざ笑う癖があるが、それを止めれば、自ずとまた独特な魅力が身につくのではないかと思う。
comment by: モラマ | 2009/12/09 9:43 PM
>sitesnk

ほーい笑

>モラマ

相変わらず胸をえぐり取る指摘をしてくれるなぁ笑

変態を狙うことが本質的ではないことは分かってはいるんだけど、
これから好きなことをして生きるためには戦略として、今どうしても必要。
くだらないけど、くだらないことすらできないのはなおさらくだらない。

>愚民をあざ笑う癖

この指摘は笑

たぶんその通り。
ただ日常と非日常(≒リアル⇔ネット、個人⇔マス)でかなり違うとも思う。
日常では「もっと頑張れよ!考えろよ!分かんないなら一緒にやるよ!」という意識が強い。
どう映るかは知らないけど、たぶん意識はかなり違う気がする。
僕は愛情に溢れてるよ、たぶん笑


しかしシューカツは本当に心に摩擦を起こすよ。
月並みだけど、しかし事実。かなり普遍的に。
モラマの話はその通りで、僕もそうだと思うし、そうありたいとも思う。
ただ、それは理想的すぎるとも思う。
この状況は、本当にしんどい。よく生きようとすればするほどに。
comment by: 猫八 | 2009/12/10 12:34 AM
キレる人間かどうかは、他人が判断することだと思う。
なかなか自分でそうなのかどうかは分からないことで。

だからこそ努力がいるんだなあ。
そして君はそれができる人間。
自惚れるわけじゃないけど、僕と付き合いが長い人は皆それが出来る傾向があるね。
そしてそういう人であると判断して誤ったことが一度もない。

努力を重ねると必ず変革の時は訪れる。
DNAに蓄積された小さな点突然変異が、数万年たって大きく個体の遺伝子発現に変化を来たすようなものさ。
僕はそう考えている。
comment by: sitesnk | 2009/12/10 3:52 AM
そういや就活の話だったね。就活なら文句は言えないね。ごめん。

目の前の人間とは真摯に向き合うのは人の常だよね。ちょっと話それるけど、地球の裏の人と隣人との違いがどんなものをもたらすかということは頻繁に考える。

猫八は傷つきながらも理想と現実を往復しているんだね。俺はそんな猫八の味方です。

俺は一体いつ就活するのか不明だけど、就活を経験しないやつはやっぱ馬鹿だよなーとよくおもうよ。
comment by: モラマ | 2009/12/10 5:16 AM
>sitesnk
>キレる人間かどうかは、他人が判断することだと思う。
>なかなか自分でそうなのかどうかは分からないことで。

そうかもしれない。
でもこっちにきて自分よりキレる人にたくさん会ってしまった。
その人たちが周りに与えるインパクトと、自分が周りに与えるインパクトを比較したとき、明らかに違いのある人がたくさんいる。
その判断は割と客観的かと。自分は普通だと気付かされる日々だよ。

>モラマ

地球の裏の〜というのは、スマトラと神戸の違いみたいなことなのかな?

しかしながら。
経験してないやつがごちゃごちゃ言うなという論法はダメだった。
正しいかどうかは知らないけど、それは暴力だ。
申し訳ない。もっと僕を正しさで殴ってくれ笑
comment by: 猫八 | 2009/12/11 10:29 AM
Leave a comment: